育児記録

うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑱1歳7カ月:経管栄養卒業、そして手術決定!

産まれてから1年7か月、ずっと一緒だった経管栄養をついに卒業!口蓋裂を塞ぐ手術日も決定しましたのでご報告いたします。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑰1歳6カ月:まさかの、経管栄養卒業!?

久しぶりの更新になります。今回はまさかの経管栄養卒業?のお話です。色々ありまして、先天性の難病を持つ娘も1歳6カ月になりました。まだかまだかと待ち望んだ「経管栄養の卒業」を前にして、再び母に問題が立ちふさがる・・・!
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑯エアウェイ卒業から1歳4カ月までの記録

経鼻エアウェイを卒業してから、1歳4カ月になるまでの記録です。工夫がたくさん必要だった、離乳食期…そして現在、娘はおてんば娘に成長しました。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑮ついに経鼻エアウェイ卒業!?

長らくお世話になった「経鼻エアウェイ」をついに卒業する時が来た!!娘が誕生してから、子供の成長・生命力には改めて驚かされるばかりです。卒業するまでの記録をのこしています。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑭残酷な子どもの言葉とママ友とバッタリ

ついに、心配していた出来事が起こる。純粋な子どもの言葉は、時として人を傷つける残酷なものです。そして、娘の難病を知らないママ友達に次々と遭遇してしまい、げっそりしていた私を助けた神の声とは!?
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑬想像以上の在宅看護の過酷さ

長い入院生活の中で、理解していたはずの在宅看護。まさかここまで過酷だとは・・・。お兄ちゃんの小学校入学とも重なった私のてんやわんやの在宅看護奮闘記です。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑫気がかりは長男うまもの事

難病の娘の兄うまもは、年が離れているとはいえ、この時はまだ6歳でした。そんなお兄ちゃんに、妹を受け入れてもらえるか、妹として可愛がってくれるか、色んな心の葛藤を描いた実話です。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑪ついに、母子同室からの退院!

ついに、5カ月に及ぶNICU~GUCの入院生活を経て退院!退院前の母子同室の時の記録です。たくさんの出会い・たくさんの優しさをありがとうございました。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑩母、怒りのエアウェイ挿管、そして退院へ(GCU)

在宅看護に母の試練はつきもの。ついに自宅での「経鼻エアウェイ挿管」の練習が始まる。心の荒波と戦いながら、必死に挿管した時の話を記録しています。
うまみ(女)の記

連載:先天性の難病を持つムスメ⑨経鼻エアウェイ変更(GCU)

娘は鼻腔が狭いので、気管用のチューブをエアウェイとして使用してきたが、ついに一般的な経鼻エアウェイが使用できるほどに成長。変更してよかった点などをまとめています。
タイトルとURLをコピーしました