子育て

冷凍母乳のための冷凍庫買いました!購入レビュー

子育て
この記事は約7分で読めます。

長いNICU・GCU生活で必要不可欠な冷凍母乳

うちの娘うまみは、生後5か月程、病院のNICU・GCUで過ごしました。

早く産まれてしまった事と、難病があったことが原因なのですが、冷凍母乳は必須だったんです。

うまみについての記事(出産~NICU生活などの記録)はこちらです↓

うまみの入院していた病院は、「母乳育児」を強く勧めていて、看護師さんからは

「お母さん、母乳ってすごい大事だから、何としてでも完全母乳目指して頑張ってね!」

と言われていました。

もちろん、母乳って市販のミルクとは違って良いことだらけなのは理解していましたが、なんせツライ、キツイ・・・

私は乳腺炎などのトラブル続きでしたが、なんとか多い日は1日に1リットル出るほどまでに成長を遂げました。

乳腺炎トラブルについての記事もありますので、興味のある方は見てみてください↓

電動の搾乳器(メデラ)を愛用し、毎日せっせと母乳を絞る毎日でした。
搾乳についての記事はこちらです↓

さて、そんな私ですが、そうは言っても、母乳が簡単に・大量に出る方ではなかったので、苦労して搾り取る毎日でしたが、いつ出なくなるかの恐怖が常に付きまとっていました。

うまみは、難病もあるので、誤嚥の危険性の観点から見ても、母乳育児がいいらしく、

「出る時に搾り取って、冷凍保存して貯めておこう!」

と、思ったわけです。

また、病院には毎日冷凍した母乳を持参するように言われていて(1日分ずつ・たくさん持っていくと怒られる)、いよいよ我が家の冷蔵庫の冷凍庫だけでは入りきらなくなりました。

普通に冷凍食品と一緒に入れるので、匂いうつりも気になりますし、衛生的にも気になりました。

冷凍母乳用の「冷凍庫」があれば・・・
絞った分いくらでも入る。しかも衛生的。いつか出なくなった時の為にストックが出来る。

そう考えた私は、ついに「母乳専用の冷凍庫」を購入することにしました。

冷凍母乳卒業後も、冷凍庫は冷凍食品用に使用できるので、一石二鳥!
我が家は買いだめ派なので、むしろ助かるぐらいです。

そもそも冷凍母乳の保存期間

気になるのがこれです。

いくらせっせとため込んでも、冷凍とはいえ、母乳の保存期間があるはずです。

しかも、母乳は解凍後、湯煎するぐらいで、煮沸するわけではないので、衛生面が気になるところです。

実際、どの程度なら安全に赤ちゃんに飲ませることができるのか、どのぐらいもつのか、GCUの看護師さんに聞いてみました。

すると・・・

「う~ん・・・一般家庭用の冷蔵庫の冷凍室は-18℃ぐらいだから、1か月ぐらいかな。
病院の冷凍庫は-30℃だから半年以上はもつんだけど・・・
衛生面から考えたら、早めに飲んでもらった方がいいけどね。」

との事でした。

そうか。そもそも、病院の冷凍庫とは温度が違うのか。

そして、その日から数日間、夜な夜なAmazonで冷凍庫を探す毎日が始まりました(笑)

ついに見つけた「母乳用冷凍庫」はコレ

めちゃくちゃ苦労して探しました。

そもそも、-30℃の冷凍庫って、少ないんですよ。
しかも高い!!そしてでかい!!

そもそも、我が家のキッチンは、収納の棚は全て備え付けなので、冷凍庫を置くスペースが狭い。

予算的には5万以内がいいな・・・と思っていたので、さらに探すのに苦労しました。

冷凍庫選びのポイントは以下

  • サイズをきちんと計る
  • 開き方(開く向き)
  • 音がうるさすぎないか?
  • 設定温度は何℃までか?
  • 電気代はどうか?
  • 冷気が逃げにくい引き出しタイプがおすすめ

ハイアール 102L 冷凍庫 Haier JF-NU102B-W

それがこちら。

ドーーーーン!!!

これに決めた!理由は・・・

①価格が安い(30,000円未満!送料無料!)
 これ、大事な理由です。

②コンパクト!
 これも重要!このサイズなら入りそうだったのでこれにしました。

③電子レンジのおける耐熱100℃トップテーブル
 今のところ、置く気はないけど、今後置くかもしれない。

④-24℃まで冷える!!
 ここはちょっと妥協。-30℃になると、いろいろ条件が合わなかったので。
 それでも、-24℃でも充分ありがたいです!!
 そして、設定温度が1℃単位で細かく設定可能です!!これはすごい!
 我が家はMAX-24℃で使用していました。

⑤デザイン性
 特にオシャレというわけではないですが、シンプルで白なので、わりとしっくりきます。タッチパネルでちょっとオシャレなところもあります。

★デメリット:霜取り機能がない
ここはぬかった。霜ぐらい・・・と思っていましたが、使用しているとやはり霜が付いてくるので、上段なんて今やガリガリしないと開きません(笑)
「霜とれよ。」って言わないでください。面倒で・・・

デメリットはあるのもも、音も静かですし、この価格でこの機能なら大満足です!!
今は母乳も出なくなり、冷凍母乳もありませんが、現役バリバリで、「冷凍食品ストック用」として第二の人生(凍生?)を歩んでおります(笑)
※現在の設定温度は-20℃です。

ちなみに、上開きのものは冷気が逃げにくく、いいなと思いましたが、サイズと使い勝手(取り出しやすさ)の観点から、横開きに決めました。

その他、調べたおすすめ冷凍庫

ALLEGiA(アレジア) 冷凍庫 (107L) AR-BD120-NW

こちらは40,000円弱と少々お高めですが、機能を見ると納得です。

霜取り不要!!
静音&省エネタイプです。製氷機能もあるそうです。
7段階の温度設定ですが、マイナス何℃までか記載がないので、そこだけが不安・・・。

サイズ展開も豊富なので、設置スペースに合わせて選べそうです!

アイリスオーヤマ 冷凍庫 60L IUSD-6A-W

アイリスオーヤマは有名なので、メーカー的に安心できそうです。

メーカー1年保証!
25,000円程度とお手頃価格です。
サイズは2種類から、カラーもホワイト/ブラックの2色から選べます!
黒もオシャレですね~。
静音設計で、5段階の温度設定です。
霜取り機能についての記載はないですが、レビューには「今のところ霜は付いていない」というのがありました。

気になる温度については、メーカーホームページに記載がありました。

【冷凍負荷温度(食品温度)】-18℃以下、【冷凍食品の保存期間の目安】約3か月

だそうです。ちょっと、温度が物足りないです・・・。

でも、しっかりしたメーカーの安心感はありますね。
これなら3カ月はもつという解釈でいいんではないでしょうか。書いてるし。

今回は冷凍母乳用に購入した冷凍庫のお話でした。
悩まれている方は、ぜひ検討してみてください。

個人的には購入して、めっちゃ救われました。
冷凍庫に余裕がある生活って・・・素敵!
役目を終えても、大活躍中の我が家の冷凍庫さんです。

※今、コロナで騒がれていますが、こんな時は、冷凍食品買いだめがちです。
持っててよかった・・・と、今回も大活躍でした!

タイトルとURLをコピーしました