子育て

【NICU通い必見】冷凍母乳パックをお得に!搾乳はメデラ電動さく乳器レンタルが断然おすすめ!

子育て
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
raru
raru

この記事は、今まさにNICUへ通っている「冷凍母乳」を必要とするママに向けた話です。実体験をもとにどうやって乗り越えて来たか書いています。

私には二人の子供がいますが、二人目は低出生体重児だったので即NICU行きとなってしまいました。

様々な疾患があり、結局NICU→GCUとトータル5カ月ほど入院することになり、冷凍母乳を毎日欠かさず届ける日々が始まりました。

ここでは、過酷な『NICU通い』を継続するために、私の支えとなり大活躍してくれた『メデラ電動さく乳器』『冷凍母乳パック』をお得に購入する方法などを紹介しています。

スポンサーリンク

【第一子】メデラの電動搾さく乳器(シングルポンプタイプ)レンタル

実は、第一子うまも(長男)の時もメデラ電動さく乳器をレンタルしていました。

うまもは、健康優良児で産まれてきたにもかかわらず・・・
母乳の直飲みを断固拒否!!!

個人的にはもう出ないし、粉ミルクでいいじゃない・・・と思っていたのですが、病院で看護師さんや助産師さんから「母乳育児」をするように圧力を常にかけられていたので、メデラの電動の搾乳器をレンタルすることに決めたのでした。

raru
raru

産後入院中、病院でも借りて試していたので、即レンタルを決めました。
病院で使用しているなら間違いないだろうと。

その後、自宅に帰ってからもずっと搾乳しては、冷蔵庫。
泣けば湯煎で温め、哺乳瓶に移してから授乳。
それでも足りないので、缶ミルクを追加。
これを約1か月続けたところで、寝不足により精神が崩壊しそうになったのでギブアップしました。

今から遡ること約8年前は、上記の『ダブルポンプ』ではなく、『シングルポンプ』を使用していました。

raru
raru

当時、ダブルポンプがあったかどうかはもはや記憶にないですが、シングルを使っていたのは確かです。

母乳自体、それほど出る方でもなく、初めての出産&育児で精神的にも肉体的にも限界に達していたので、搾乳しなきゃ!みたいな危機感はほぼなかったです。
授乳で起きたときにパンパンにおっぱいが張っていたら搾乳するという感じでした。

なので、だんだんと母乳も出なくなっていって・・・

raru
raru

もう・・・ええかな・・・1か月は頑張ったし・・・
そもそも、直接飲んでくれないから、出るもんも出んわ。


そう思っていました。

元々私は母乳出ないタイプに属しているのだと、勝手に決めつけて諦めて、結局母乳育児は1カ月で幕を下ろしました。(←これは間違いだと、二人目の出産後に思い知らされることになる)

スポンサーリンク

【第二子】メデラの電動搾乳器 (ダブルポンプタイプ)レンタル

それから約8年後、私は再びこの「メデラの電動のさく乳器」にお世話になることになるのです。

この時も、病院に置いてあったので、それをお借りして産後入院中は使用していました。
しかし、久しぶりの搾乳とあって、出るようになるまでなかなか苦労しました。

raru
raru

産後、10日ぐらいはほとんど出なかったです。


年齢的にも手動で絞る体力すらない私は、もはや機械に頼るしかなかったので、入院中にサクッとレンタル申し込みを済ませ、自宅に帰ったらすぐに絞れるように手配していました。
(さすが経産婦、楽するためのぬかりなさよ・・・)

退院後、早速家で絞ってみるも、今回はダブルポンプタイプにしたにも関わらず、まったく宝の持ち腐れ状態。
無駄に2つのポンプセットを微々たる母乳で汚しただけの結果となってしまった・・・。
1回の搾乳で、両乳合わせても20mlしか出なかったんです。

raru
raru

周りのママは1回100ml以上出てる人もいて、焦りましたね・・・。

冒頭にも書いたように、第二子うまみには様々な疾患があり、長期間NICU(GCU)へ入院していました。
看護師さんや助産師さんから、『絶対母乳育児を!』と強く勧められていたので、ものすごいプレッシャーがありました。

出ない母乳・・・大きくなるうまみ・・・必要な母乳量が増えていく・・・
このままだとNICUに毎日持参する冷凍母乳が100%足りない・・・
看護師さんからは「もっともっと!」と要求される・・・。

焦りまくる毎日で、看護師さんに相談すると、
「うまみちゃんの写真を見ながら、搾乳してください。母性本能で出るようになります。」
と、言われました・・・。

raru
raru

うそやろ?絶対。

半信半疑でしたが、物は試し。
藁をもすがる気持ちだったので、実際にやってみました。
結果・・・・

raru
raru

変わらねぇ!!!!( ;∀;)

ん~・・・個人差もあるのでしょうが、私は全く実感はなかったです・・・残念。

赤ちゃんの写真をぼーっと眺めながら、両乳にポンプを貼り付け、うつろな目をしている産後の母
その光景があまりにもヤバかったようで、身内に病んでいるのではないかと心配されてしまいました。(そりゃそうだ。)

うまみ
うまみ

え?普通にソレ、怖いよ。

結局、私の場合、山あり谷ありではありましたが、必死の思いで搾乳を毎日続けた結果・・・。
直接赤ちゃんが飲んでくれないわりには、10か月程度母乳育児が出来ました!
ありがとう、「メデラ」。

raru
raru

メデラなくしては100%頑張れなかった!
本当に感謝しかない!!

ちなみに、私の場合、何度もメデラ電動搾乳器のレンタル期間を延長してきたからか、レンタル期間に応じて、メデラ電動搾乳器を使用する際の消耗品や、母乳パック、ノベルティグッズ、搾乳用品のサンプル(メデラの乳頭保護クリームやメデラ ハイドロジェルパッド)などの自社(メデラ)商品が一式専用ポーチに入って送られてきたりという特典がありました(非公開?)。

うまみ
うまみ

結構しっかりしたポーチだよね!
うまみ、このポーチの中身漁るの大好き♪

私が実践していた搾乳方法メデラ電動搾乳器 (ダブルポンプタイプ)効率的な使用方法や、乳腺炎予防、なったときに自分で解消できる方法など、詳しくはこちらの記事にも書いていますので、ご興味のある方は是非↓

スポンサーリンク

冷凍母乳パックを安く買う方法【ピジョン Pigeon 母乳フリーザーパック】

NICUでは、基本的に自宅で搾乳し、冷凍した母乳を1日分程度ずつ持っていくことになっていました。
専用の母乳パックに搾乳のたびパッキングして持っていくのですが、これがなかなか高くつくんですよね。

raru
raru

初めのうちは1日に8回は搾乳していたので、これを毎日となると結構な枚数の母乳パックが必要になります。

初めは近所の薬局や病院内の売店で購入していたのですが、在庫切れの時があったり、定価販売なので値段も高い!
そこで、他のお母さんに教えてもらった方法で安く購入することにしました!

Amazonは母乳パックが安い!!

という事実。知らなかった。

それからは母乳パックはずっとAmazonで購入しています。
いろんなメーカーの母乳パックも使用してみたんですが、個人的にはピジョンが一番合っていました。

そんなピジョンの母乳フリーザーパックですが、たくさん使うので、80ml用は50枚入りのちょっとお得なものを購入していました。

あとは、その時によって母乳の出る量が違うので、無駄にならないように160ml用(20枚入)と、40ml用(20枚入)も併用して、その時出た母乳量で使い分けていました。

10カ月も購入していたので、もはや何十箱購入したか覚えていない・・・
ネット購入は、思い立ったらすぐにスマホでポチリで買えるのもありがたかったです!

毎日NICUに通っていたので、買い物に行く元気もなかったです・・・。
病院って居るだけで疲れますよね。

と、まぁ、こんな感じで私は産後、長男の時も二人目の時もメデラ電動搾乳器とAmazonさんに大変お世話になりました。

ちなみに、この冷凍母乳ですが、出たら全部冷凍してストックしていました。
病院からは、毎日必要量だけ持ってくるように言われていたのでたくさん出ても全部持って行けない・・・。

冷蔵庫の中の冷凍室に初めは入れていましたが、匂い移りも気になるし、病院から一般的な冷凍室の温度だと1か月ぐらいしかもたないと言われたこともあって、冷凍母乳専用の冷凍庫を購入しました。

その記事がこちらです↓

ご興味のある方は見てやってください。
検討した冷凍庫の性能比較や、今更この機能は必要だったとか、反省点も含めてまとめています。

スポンサーリンク
\この記事が役に立った方は、御シェアを!!/
スポンサーリンク
らるログ