子育て

多形妊娠疹(PEP,PUPPP)と妊娠線予防クリームの話

子育て
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

だんだんお腹が痒くなる

長男うまも妊娠中の話です。

妊娠4か月ごろから、なんだかお腹周りが痒い・・・。

妊娠により、お腹も大きくなるので皮膚が引っ張られて乾燥をともなう痒みが出てきたのかな・・・?ぐらいに思っていました。(初めての妊娠だったため、そんなもんなのかな?と)

しかし、妊娠5か月になったころ、もうどうしようも我慢できない痒さになり、ついに病院へ。

すると、医師から

「ん~・・・多分これ、多形妊娠疹ですね。」

ん?何それ??

よくわからないけど、とにかく、妊婦がなる「痒い症状」だろうぐらいに思っていました。

薬も保湿クリーム「ヒルドイド ソフト軟膏 」と、ステロイド「アンテベートクリーム」が処方されました。

多形妊娠疹(PEP,PUPPP)とは?

はじめての妊娠の後期に多く、体重過多の妊婦や、多児妊娠の妊婦(双子ちゃんとか)に多いと言われています。
腹部(妊娠線付近)、四肢に赤いかゆみのある発疹が出てきます。
じんましんのように赤みのあるすこし盛り上がった発疹で、非常に痒いです。
妊婦の0.5%前後に発症するといわれているそうです。

・・・・・。

妊婦の0.5%・・・

200人の妊婦に1人・・・という計算か。

なぜそれに私が・・・

どんどん広がる痒み

この「多形妊娠疹(PEP,PUPPP)」、初めはお腹周りだけだったのですが、どんどん広がっていき、ついには腰、お尻、足の付け根、太もも、ふくらはぎ、手首まで進出していきました。

痒くて痒くて、掻いたらダメだと思い、冷やしたり、処方された薬を塗ったりしていたのですが、それでも痒くて、熱をもつほど、真っ赤になり内出血するほど掻いてしまう毎日でした。

もちろん夜中も痒くて眠れません。

妊娠後期になってもこの痒みはおさまらず、大きなおなかを掻いては、お腹の赤ちゃんがボコッと動き、そのたびに罪悪感・・・。

「ごめんね、掻いてばかりで・・・ボリボリうるさいよね・・・響くよね・・・。」

そう思いながらも、痒くてたまらないので掻いていました。

毎回病院に行く度、薬を処方されるのですが、患部が広すぎるため、かなりの量の薬をもらっていました。
ステロイド剤「アンテベート」は1本に5gしか入っていないのでスゴイ量の処方になるんですね・・・

妊娠線予防クリーム塗れず

実は妊婦になってすぐのころ、いろんなサイトで情報を仕入れ、「妊娠線予防クリーム」を探していたのです!

調べれば調べるほど、出るわ出るわの妊娠線画像・・・。

「・・・・・・・やだ・・・・こんなお腹には絶対なりたくない!!」

そう思っていた矢先の「多形妊娠疹(PEP,PUPPP)」でしたので、
変な物塗らない方がいいな・・・
もっと悪化したら嫌だし・・・
落ち着いたら塗ろう・・・
と、思っていましたが、まさか出産までこの痒みに付き合うことになろうとは・・・!!

結果、私は妊娠中に調べた画像そのまんまなシワッシワのお腹になってしまいました・・・。
お腹も、腰もシワシワ。
産後約1年は赤いシワシワ→徐々に透明?肌色?に変わって目立たなくなるけどシワシワは変わらない。
座ると特にシワシワ(笑)

妊娠予防クリームって大事!!

※塗ってても、妊娠線できたって友達もいますが・・・。

そしてこの痒みは出産後、気が付いたら全然痒くなくなっていましたとさ。
キツネにつままれた気分ですよ・・・

あんなに痒くて痒くて、掻きむしる毎日だったのに・・・。

ちなみに、第二子うまみの妊娠中はこの 「多形妊娠疹(PEP,PUPPP)」 にはならなかったです

おすすめ妊娠線予防クリーム

長男の時は結局妊娠中は、病院から処方された薬のみ塗っていましたが、第二子うまみの時はこれ以上シワシワを悪化させたくないと思い、調べまくって2品購入しました。

いろんな口コミを見て、サンプル試したりして選んだ2つがこちらです。

Pigeon(ピジョン) ボディマッサージクリーム 250g

Amazon、定価よりだいぶ安い!!
元々、妊娠線予防クリームって、結構高いんですよね。
たっぷり塗りたいので、あまりに高いとちょっと・・・
でも安心・安全・効果も期待したいところです。

うちの場合、第二子うまみの妊娠中はつわりもひどく、仕事もしていて、長男うまものお世話もあったので、本当に忙しくって・・・

ポンプタイプで手軽に塗れて、よかったです!

とにかくコスパがいい!!元々乾燥肌でない方はこれでも十分かもしれません。

ピジョン(Pigeon) 保湿ボディケアクリーム 470g

もう1品がこちら。

これは、すごくよかったです。
私元々、乾燥肌がすごいので。
価格はちょっとお高めですが、先程紹介した「Pigeon(ピジョン) ボディマッサージクリーム 250g」の2倍近くの量が入っていますので、それほどでもないのかな?

Amazonはやはり他で買うより安いです。
薬局とかだと、定価で売っていたので、やはりネット購入がおすすめです。

「1日1回ケア」というのがいいです!!もちろんポンプタイプです。
何回も塗る時間がない・・・お風呂上りにたっぷり塗って、余裕があれば朝塗ってました。

これ、本当におすすめです!
私の場合、第一子で既に妊娠線出来ていたので効果はわかりにくいですが、今見ても妊娠線は増えていないように思います!
なにより保湿効果が抜群だったので、妊娠で皮膚が伸びると痒くなる感じがなかったです。

優秀!!

出来てしまった妊娠線に

第一子うまもの産後、シワシワなお腹を見て愕然とした私は、必死に産後できてしまった妊娠線に効くクリームを探しました。

そして充分に吟味した結果、購入した実力派クリームが「PLAGENTRA」です。

今、調べたんですけど、売り切れのようです…。
楽天でも売り切れです・・・8年前は売ってたけど・・・そんなに人気なのかしら?
ちなみに韓国製で、韓国人気No.1だそうですよ。
「できてしまった肉割れのケアやお肌の張りや弾力アップ 」と書かれています。

使用した結果、できてしまった妊娠線はなくなりませんでした。

残念~!!!

ちょっとでも薄くなったらいいな~と思っていましたが・・・
やはり、予防は大事ですね!!

虫歯もそう!
虫歯になってからでなく、なる前に!!と歯医者さんによく言われますよね。

できれば、というか、後で後悔しない為にも、面倒くさがらず妊娠線予防クリームを塗ることを強くお勧めいたします!!

私みたいになりたくない人は、頑張って塗ってください。
でないと一生ビキニは着られません。(着ないけど)
温泉でも恥ずかしいです・・・。(経験者は語る・・・)

スポンサーリンク
\この記事が役に立った方は、御シェアを!!/
スポンサーリンク
らるログ